【東京】「辺野古違法確認訴訟」で沖縄県の敗訴が確定した最高裁判決を受け、在京の全国紙、ブロック紙は21日の朝刊で詳細に報じた。全6紙が1面から社会などの各面で展開、判決内容や政府、県の受け止め、今後の展開などを手厚く取り扱い、社説にも取り上げた。