沖縄市(沖縄県)で予定する東京五輪フランス男子バレーボール代表の事前合宿について、桑江朝千夫市長は11日、市議会への議案説明会で「7月6日から代表チームが2週間、事前合宿に入る」と述べ、予定通り受け入れる考えを示した。

桑江朝千夫沖縄市長

 選手ら計23人は7月5日に入国し、翌6日に沖縄入りする。6~18日まで同市体育館で練習し、19日に東京へ移動する予定。滞在中は、市内のホテル「オキナワグランメールリゾート」に宿泊し、移動は貸し切りバスを利用する。チームや、チームと接する市職員などの現地スタッフも毎日、抗原検査を受けるなど感染対策を徹底するという。