沖縄タイムス+プラス ニュース

公費出張中に議員がゴルフ 沖縄・糸満市議会が百条委

2016年12月22日 10:30

 2013年の公費出張中に沖縄県の糸満市議4人がゴルフをした問題を巡り、同市議会(徳元敏之議長)は21日の12月定例会最終本会議で、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委)設置を全会一致で決めた。本会議では、プレーした市議で唯一現職の玉城安男氏が謝罪した。

(イメージ写真)

 百条委は市議会各会派や無所属の9人で構成。同日の初会合で委員長に国吉武光氏、副委員長に浦崎暁氏をそれぞれ選んだ。来年1月にも第2回会合を開き、調査手法を協議する。

 玉城氏は「私の行動が市民、議会、行政当局に迷惑を掛け、おわびする」と謝罪。公費返金の意思も示しているが、市議会事務局によると、公選法で禁じる寄付行為に抵触する懸念があり、実現していない。

 当初、一般的な調査特別委員会を当てる予定だったが、19日の議会運営委員会で、関係者の出頭や証言要求などに強い調査権のある百条委にすべきだとの意見が上がった。

 玉城氏ら当時の市議4人は13年6月、公費出張した北海道網走市で市内視察の時間帯にゴルフをした。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS