県と国営沖縄記念公園事務所、沖縄美ら島財団などは14日から、首里城火災で焼け残った破損瓦を利用したイベントや作品作りを行う個人や団体を募集する。首里城への思いを共有して形に残すことが目的。 非営利目的であることやイベントなどを実行できる体制かどうかなどを審査する。