バスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスは12日、母親が那覇市出身で昨季、千葉ジェッツのリーグ初優勝に貢献したコー・フリッピン(25)と2021~22シーズンの選手契約を結んだと発表した。

キングスとのチャンピオンシップ準決勝第1戦でシュートを決める千葉のコー・フリッピン=5月22日、沖縄アリーナ

シュートを決めるコー・フリッピン

キングスとのチャンピオンシップ準決勝第1戦でシュートを決める千葉のコー・フリッピン=5月22日、沖縄アリーナ シュートを決めるコー・フリッピン

 コーは身長188センチ、体重75キロのポイントガード兼シューティングガードで日本国籍を持つ。類いまれな身体能力を生かしたダイナミックなプレーが持ち味。昨季のチャンピオンシップ準決勝では、エネルギーあふれるプレーでキングスの決勝進出を拒んだ。

 球団を通じ「沖縄は私のルーツ、アイデンティティーでもある特別な場所。チームに最大限の成功をもたらすため、ベストを尽くす」とコメントした。