沖縄県は12日午後、うるま市の陸軍貯油施設「金武湾タンクファーム3」から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)・PFOA(ピーホア)を含む消火汚水が施設外に漏れ出た問題を受けて、同施設周辺の生活用水路や河川で水質調査を実施した。調査結果は週明けにも判明する見込み。