新型コロナ沖縄の今

コロナに感染した母「最期に触れたい」 感染防護具越しの家族対面

2021年6月13日 08:10

[新型コロナ 沖縄の今]

感染管理の下で、アヤ子さんに面会した長男・宏治さんら家族=5月、浦添総合病院(同院提供)、遺族の希望で画像の一部を加工しています

金城アヤ子さん(右)と、一緒に新型コロナウイルスに感染した友達。2人とも亡くなった(家族提供)

家族に届いた、アヤ子さんが息を引き取った5月25日の日誌。看護師らの寄せ書きが記してあった(家族提供)=画像の一部を加工しています

「患者や家族の一言一言に力をもらっている」と話す浦添総合病院の原國政直感染防止対策室長=5月29日、浦添総合病院

感染管理の下で、アヤ子さんに面会した長男・宏治さんら家族=5月、浦添総合病院(同院提供)、遺族の希望で画像の一部を加工しています 金城アヤ子さん(右)と、一緒に新型コロナウイルスに感染した友達。2人とも亡くなった(家族提供) 家族に届いた、アヤ子さんが息を引き取った5月25日の日誌。看護師らの寄せ書きが記してあった(家族提供)=画像の一部を加工しています 「患者や家族の一言一言に力をもらっている」と話す浦添総合病院の原國政直感染防止対策室長=5月29日、浦添総合病院

 おでこをなでて手を握り、耳元で「ありがとう」と伝えると、感染防護具越しにも母のぬくもりをじわりと感じた。5月、77歳の生涯を閉じた那覇市の金城アヤ子さんは“太陽のような女性”だったという。県内では12日までに、新型コロナウイルスに感染した159人が命を落とした。その一人一人に、かけがえのない日常があった。大切な人の急な死に直面する家族の思いや、「最期に会いたい」という願いを受け止める医療現場の葛藤を追った。(社会部・篠原知恵)

 医療用防護マスク「N95」にゴーグル、キャップ、手袋-。感染防護具に身を包んだアヤ子さんの長男・宏治さん(49)、次男・太志郎さん(45)ら家族が5月中旬、浦添総合病院のコロナ重症病棟内に入った。

 横たわり、人工呼吸器を装着するアヤ子さんの意識はない。それでも家族は何度も手のひらに触れ、頬をさすり、温かさや柔らかさをかみしめた。「お母さん、諦めないで」「おばあ頑張れ」。別室でも、家族がタブレット端末越しに励ました。

 一目で病状の深刻さがうかがえる母の姿に、太志郎さんの目から涙があふれた。感染対策上、涙や鼻水を拭えないため、流しっ放しの顔で、時を惜しむように母のそばで過ごした。

 感染対策講習を受けた家族の近くには同院感染防止対策室の原國政直室長がぴったり寄り添い、少しでもリスクのある行動をとらないよう気を張り続けた。

 「数日に1度は入室させてもらい、母の手の温かさや表情の変化を感じることができた。奇跡を祈りながら、でも十二分にお別れの言葉を語り掛け、少しずつ少しずつ状況を受け入れる心の準備が整った」。太志郎さんは言う。

◇   ◇

 どこでどう感染したのか、今もはっきりしない。隣近所の仲良しメンバー4人のうち、アヤ子さんを含む3人が新型コロナに一気に感染した。

 4月16日。太志郎さんは、化粧品などの愛用品を手提げ袋いっぱいに詰め、救急車に乗り込む母の姿が印象に残っている。38度5分の熱があったが、市販の解熱剤で一時は下がり「旅行にでも行くような感じだった」。本人は周囲を気遣い「恥ずかしい」と搬送を嫌がったが、太志郎さんらが「念のため」と説得。それが、最後に目にした母の元気な姿になった。

 入院後は感染対策で面会が許されなかったが、「梅干しを届けてほしい」と電話をよこすなどアヤ子さんは変わらない様子だった。市場本通りのマチグヮーの下着屋や土産品店で長年働き、友達は多くおしゃべり好き。病床でも、心配する友達に「大丈夫、大丈夫よ」と連絡していたという。

 それが、1週間後。容体が急変し、呼吸状態が悪化した。CT検査で撮った肺は真っ白だった。アヤ子さんに基礎疾患はない。「元気なのに人工呼吸器だなんて」。不安そうな電話を最後に、人工呼吸器を装着し浦添総合病院に転院。薬で眠ったまま、同院のコロナ重症病棟に運ばれた。

●疑問・困りごと募集

 新型コロナウイルスの感染が広がり、くらしや経済、学校生活に影響が広がっています。読者の皆さんがいま困っていることを、ぜひお寄せください。沖縄タイムスは、県民の「疑問」や「困り事」などを共有する企画を始めています。

 受け付けは下記から特設サイトにアクセスするか、郵送で郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2「沖縄タイムス編集局社会部」まで。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

 >>特設サイトはこちら


沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。