うるま市昆布の米陸軍貯油施設から10日に有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)やPFOA(ピーホア)を含む汚水が漏出した事故で、国や県、うるま市の職員らが12日、環境補足協定に基づき施設内に立ち入った。政府は、まずは現場確認の必要があるとして、土壌採取までは求めなかった。