【名護】沖縄防衛局は11日までに、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート付近に物見台のようなものを新たに設置した。本紙取材に「施設・区域の管理用の足場」と説明している。新基地建設に反対する市民からは「監視を強める狙いではないか」と警戒する声も上がる。

 防衛局は、米軍の要望に...