県内小中高生を対象に、感染者が一人でも出たらクラス全員を検査対象に広げる県の学校PCR検査について、徳島県教職員組合(小原伸二委員長)は7日、教職員を検体採取業務に当たらせないよう、沖縄県医師会と県教育委員会に抗議文と要請書をそれぞれ送付した。