11人組ボーイズグループ「JO1」を輩出したサバイバルオーディション番組の第2弾「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の最終回が13日に放送され、沖縄市出身の松田迅さん(18)が7位となり、最終メンバー11人に選ばれた。11人は「INI(アイエヌアイ)」のグループ名でデビューする。

オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」で7位に選ばれ、デビューが決まった松田迅さん(提供)

 「PRODUCE 101 JAPAN」は全国各地から集まった101人の練習生たちが、グローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングやミッションを実施。苦難を乗り越え、国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューできる企画。