沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナで撤退が続く沖縄の国際通りに新規出店の動き その戦略とは?

2021年6月15日 10:35

 新型コロナウイルスの感染拡大で人通りが減り、閉店や休業が相次ぐ那覇市の国際通りで、新規出店の動きが出ている。沖縄土産としてお菓子だけでなく、アクセサリーもTシャツも飛ぶように売れた観光客頼みのビジネスモデルはすでに崩壊。コロナの収束が見通せず、観光客の回復もいつになるのか分からない。先行きが不透明な中、新たに出店する店舗の戦略は? 緊急事態宣言下の国際通りを歩いて調べた。(編集委員・照屋剛志)

緊急事態宣言下の国際通り。人通りはまばら

コスミックが3月に国際通りにオープンした新店舗「THE KUCHA」=那覇市松尾(提供)

東京の鉄板焼き店「鉄板焼浅草KUDAKA」で調理する上地さん(右)

コスミックが手掛ける新ブランドのコスメ「THE KUCHA」

観光客から人気を集めたオリジナルTシャツ販売のコスミック松尾店

緊急事態宣言下の国際通り。人通りはまばら コスミックが3月に国際通りにオープンした新店舗「THE KUCHA」=那覇市松尾(提供) 東京の鉄板焼き店「鉄板焼浅草KUDAKA」で調理する上地さん(右) コスミックが手掛ける新ブランドのコスメ「THE KUCHA」 観光客から人気を集めたオリジナルTシャツ販売のコスミック松尾店

■空き物件に入居したい

 緊急事態が宣言され、人通りがまばらになった国際通り。多くのお店がシャッターを下ろし、休業や貸店舗の貼り紙が目につく。那覇市による1月末の目視調査では休業や閉店しているとみられる店舗は167軒に上った。

 こういった状況でも、新たな出店の動きがある。那覇市国際通り商店街振興組合連合会の真喜屋稔理事長は「閉店も多いが、空き物件に入居したいとの問い合わせも意外とある」とする。コロナ前の国際通りは、消費意欲の旺盛な観光客がこぞって訪れる「一等地」。空きはめったになく、空きが出たとしても入居申し込みが殺到し、店舗を借りるのは「至難の業」(国際通りの土産品店)。

 空き店舗が増える中、コロナ後を見越して、優良物件を先に押さえておく戦略かと思ったが、少し異なるようだ。真喜屋理事長は「土産品ではない業態の開業が増えている。国際通りの新たな顔になりうる」と期待を寄せる。

 中小企業などの経営を支援する沖縄県よろず支援拠点の上地哲チーフコーディネーターは、コロナ禍での事業について「観光客の回復を待つだけは危険」と警鐘を鳴らす。「今は地元客に目を向け、業態変更まで含めた戦略を練り直す必要がある。地元客に親しまれれば、観光客もやってくる」と話した。国際通りでは、そういったチャレンジに乗り出す店舗が増えているようだ。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。