全日本大学野球連盟は13日、全日本選手権の1大会最多安打記録を11から12に訂正すると発表した。1992年の第41回大会で小田(立命大)がマークしていた。今年の大会では福井工大外野手の木村哲汰(沖尚高出)が11安打を放った。