【ベルリン共同】サッカーの欧州選手権第5日は15日、ミュンヘンなどで1次リーグF組の2試合が行われ、前回王者のポルトガルは3―0でハンガリーに快勝した。欧州選手権の通算得点記録でプラティニ(フランス)と並んでいたポルトガルのロナルドはPKを含む2ゴールを挙げ、単独トップとなる通算11ゴールとした。

 ハンガリー戦でチーム3点目のゴールを決めるポルトガルのロナルド(7)=ブダペスト(ロイター=共同)

 2018年ワールドカップ(W杯)覇者のフランスは1―0で14年W杯優勝のドイツを下した。前半のオウンゴールで、強豪対決を制した。(共同通信)