全国の国公立、私立美術館でつくる「全国美術館会議」(建畠晢会長)は、新型コロナウイルス禍への対応が各地で異なる現状を受け「美術館は決して休眠してはならない」との基本認識を示した文書を公表、美術館を運営する行政や団体に開館への理解を求めた。