沖縄タイムス+プラス ニュース

休校中の生徒宅を訪ね食料を配る教師 ひとり親が半数のクラスも「社会で子育てしたい」

2021年6月17日 08:06

 沖縄県で臨時休校中の子どもの居場所や食事を心配して、社会福祉協議会やフードバンクなどから受け取った弁当や保存食を生徒の家まで届ける教職員たちがいる。教員らが勤める沖縄本島内の中学校では、クラスの半分がひとり親など経済的に厳しい家庭が多い。教員らは必要な家庭に食品を届け、生徒の安否も確認。「親だけに責任を押し付けず、社会で子育てしたい」と語る。(社会部・徐潮)

提供される食事の量をスマホで確認しながら、同僚と配布計画を立てる女性教員=11日、沖縄本島

社会福祉協議会やフードバンクなどから受け取り生徒らに配る食料など(提供)

提供される食事の量をスマホで確認しながら、同僚と配布計画を立てる女性教員=11日、沖縄本島 社会福祉協議会やフードバンクなどから受け取り生徒らに配る食料など(提供)

 20年以上の勤務歴がある女性教員は、休校中に親が仕事を休めないことや生徒の孤食、食べられないことを懸念。地域の子どもへ無償で弁当を提供する話があると聞いて「学校は就学援助家庭など、養育環境に課題がある家庭の情報を一番把握している。効果的に支援できる」と職場で同僚と話し合い、学校が弁当などを受け取って必要な生徒に配ることにした。

 ひとり親世帯や兄弟の多い家庭に電話し、趣旨を説明して保護者の了承を得た。その後社協などから提供された食品の量に合わせ、職員同士で情報共有して日々の配布を計画。休校翌日から、平日の午前中に提供先から出来たての弁当を受け取り、校内で生徒らに配布を始めた。

 人目を気にする生徒や保護者には車で各家庭へ届け、不登校の生徒には学校の課題も一緒に持参しながら声を掛けて顔を確認。保護者にも喜ばれているという。

 新型コロナウイルス感染拡大した昨年以降は、家庭訪問もできないまま。女性教員は「食料品を配りながら、家庭環境や生徒の様子を確認する大事な要素も入っている」と話す。

 休校期間中もオンライン授業の研修やテストの準備などで忙しいが「非常事態の中、子どもを一番に考えれば『福祉』『教育』と縦割りではいけない」と強調し「人が大事にされる世の中になってほしい。日々の忙しさに埋もれず、今後も子ども一人一人を見るように意識したい」と語った。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。