政府が私たちを監視するのではない。私たちが政府を監視するのだ。改めて民主主義の根本原則を確認せずにはいられない、そんな倒錯した法律、土地規制法が成立した。 生活の場に後から割り込んできた基地が私たちに「邪魔をするな」と告げる。