国立劇場おきなわ運営財団の理事会が16日、浦添市の同劇場で開かれ、新常務理事兼事務局長に元県議の玉城満氏(62)が決まった。同日付で就任、任期2年。  玉城氏は「私自身40年、舞台芸術に携わってきた」とし「初心に戻り、沖縄の舞台芸術の振興発展を模索したい。