西武の高橋が18日のロッテ戦登板に向け、メットライフドームで投球フォームの確認に努めた。開幕投手から5連勝したが、交流戦に入って2連敗。リーグ内対戦再開へ「マウンドでの投球練習は軸足でしっかり立てているかというところを意識して投げ、納得のいく形で終わった。全てのメニューをいつも以上にしっかり丁寧に取り組んだ」と話した。

 練習する西武の高橋=17日、メットライフドーム(球団提供)

 交流戦は3試合で計12回0/3を投げて19失点と散々だった。「登板した動画を見返したが、球が高かった。良くなっているので、今までやってきたトレーニングや基本を見直して頑張る」と気持ちを切り替えた。(共同通信)