ジャニーズ事務所とPR会社のサニーサイドアップグループは17日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施すると連名で発表した。2社の所属タレントや社員の他、映画や舞台、音楽ライブといったエンターテインメント業界の従事者を対象とする。

 両社によると、1回目を6月下旬に、2回目を7月下旬に東京都内で実施する予定で、千人以上を想定している。「業界全体を支援するとともに、一日でも早く誰もが安心してエンターテインメントを楽しめる社会に戻るよう、活動を進める」としている。(共同通信)