【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比115・79ドル安の3万3917・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・60ポイント高の1万4050・28。

 前日に米連邦準備制度理事会(FRB)が事実上のゼロ金利政策の解除を前倒しする方針を示したことを受けて、米長期金利上昇を警戒した売りが先行した。(共同通信)