沖縄県警名護署は15日、名護市内のホテルで酎ハイやウイスキーなどを飲んだとして、名護市内の県立高校に通う3年生の男子生徒6人を集団飲酒で補導した。高校生らは「酒はコンビニで買った」などと話しているという。

(資料写真)パトカー

 署によると、集団飲酒があったのは14日午後9時から15日午前3時ごろ。15日午前4時ごろ、巡回中のパトカーが歩いていた高校生らに職務質問し発覚した。