立憲民主党の枝野幸男代表は17日、連合本部で開かれた幹部会合に出席し、次期衆院選で政権交代を実現した場合の対応について「共産党との連立政権は考えていない。理念で違う部分がある」と表明した。「共通する政策はあるので、パーシャル(部分的)な連携や候補者を一本化できるよう努力したい」とも述べた。