東京五輪・パラリンピック組織委員会は、五輪で海外から来日する大会関係者が4万1千人まで削減されると明らかにした。5月に5万9千人との見通しを示していたが、さらに圧縮した。大会の延期前は約14万1千人の想定だった。(共同通信)