東京五輪・パラリンピック組織委員会の中村英正大会開催統括は、新型コロナウイルスで感染力が強いデルタ株(インドで確認された変異株)への対応で、インドの選手は来日前7日間、毎日検査を受けてから渡航してもらうなど対策を強化する考えを明らかにした。(共同通信)