学校法人聖学院(東京都北区中里3-12-2、理事長:清水正之)は、2021年度より法人ウェブサイトのSDGsページ(SDGs×聖学院)をリニューアルしました。世界でSDGs達成への期待が高まる中、教育におけるSDGsへの関心も高まっています。「学校ではSDGs達成に向けてどのような教育活動が行われているのか知りたい」という方に向けて、幼稚園から大学院までの教育事例をウェブサイトにて紹介します。




■SDGsページ(SDGs×聖学院)リニューアルの詳細
学校法人聖学院では、SDGs 達成に向けて社会課題を「自分ゴト化」する教育を大切にしています。
今回のリニューアルで各校の全ての活動を紹介するべく、記事の掲載数を大幅に増加しました。現在までに100以上の記事を掲載しており、今後も継続して記事を掲載していく方針です。
なお記事の増加に伴い検索機能を充実させ、教育事例にアクセスしやすくなりました。

■聖学院とSDGsの歩み
 2018年4月、学校法人聖学院は当法人の教育がめざすものと同じ方向性を持つ国連の目標であるSDGs(サスティナブル・デベロップメント・ゴールズ)の推進活動を展開する国連グローバル・コンパクトに署名し、グローバル・コンパクトネットワークジャパンの会員としての加入を認められました。教育・研究はもとより、聖学院中学高等学校では麻薬除去を成功させたタイ・アカ族の村にホームステイする研修旅行や、女子聖学院中学高等学校のパラリンピックPR活動、聖学院大学の釜石市を訪問しての復興支援ボランティア活動などは SDGs のめざす目標とも密接に関わる活動です。
国連グローバル・コンパクトに署名をしたことで、「人権」「環境」「貧困」などをテーマとする、グローバル・コンパクトの 4 分野 10 原則および SDGs の 17 の目標に賛同することで、自らの教育と活動の振り返りを行うと共にその普及に努めています。

■グローバル・コンパクト、SDGs と共通の目標を持つ学校法人 聖学院活動の一例
・学校法人 聖学院:「聖学院SDGsコンテスト PHOTO & MOVIE」開催、「エコプロOnline 2020」出展
・聖学院中学校・高等学校:タイ研修旅行、糸魚川農村体験、ソーシャルデザインキャンプ
・女子聖学院中学校・高等学校:パラスポーツ紹介映像制作、熊本復興支援活動
・聖学院大学:東日本大震災復興支援ボランティア、ほたる祭り、学生防犯ボランティア 他

[ご参考]
・学校法人聖学院 SDGsページ(SDGs×聖学院)
https://www.seig.ac.jp/social-action/sdgs-seig/
・学校法人聖学院 トップページ
https://www.seig.ac.jp/
・グローバル・コンパクトについて
http://www.ungcjn.org/gc/
・SDGs について
http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 聖学院広報センター
松田・神戸
住所:東京都北区中里2-9-5
TEL:03-3917-8530
FAX:03-5907-7034
メール:pr_h@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

提供: