【ニューヨーク共同】国連総会本会議は18日、クーデターによる混乱が続くミャンマーを巡り、国軍の暴力を非難し、同国への武器流入阻止を訴える決議案を賛成多数で採択した。(共同通信)