日本サッカー協会は18日、8月のビーチサッカー(BS)ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた日本代表候補15人を発表した。W杯に6回出場し、前回パラグアイ大会で4強に入ったソーマプライア沖縄のGK宜野座寛也(36)や、元Jリーガーで東京ヴェルディBSの上里琢文(31)が選ばれた。