【ロサンゼルス共同】サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)第6戦、サーフランチ・プロは18日、米カリフォルニア州ルムーアの人工波で行われ、男子の五十嵐カノア(木下グループ)は1回戦1組を15・33点の1位で突破し、上位24人による2回戦に進んだ。

 五十嵐は6日に閉幕したワールドゲームズ(エルサルバドル)で東京五輪出場権を獲得。今大会は五輪前最後のCTとなる。女子で同じく五輪代表になった都筑有夢路は19日(日本時間20日)に登場。(共同通信)