沖縄タイムス+プラス ニュース

政府、オスプレイつり下げ訓練「施設外 確認できず」

2016年12月25日 09:45

 【東京】政府は20日、米海兵隊による新型輸送機オスプレイのつり下げ訓練について「12月6日から8日までの間、米軍の使用する施設および区域の外部を飛行したか否かについては確認できない」とする答弁書を閣議決定した。6日には沖縄防衛局職員も現場で民間地上空を飛行する様子を確認していたとされる。

民家のすぐ脇を物資をつり下げて旋回するオスプレイ=6日午後3時ごろ、宜野座村城原区内

 中嶋浩一郎沖縄防衛局長が在沖海兵隊訓練作戦部長に対し申し入れしたのは「身の危険を感じているとの住民からの苦情を受け、周辺住民に不安を与える状況となっていたことから、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。部長からは日本側の懸念は理解しており、安全を確保する必要があると認識している」との回答があったという。

 仲里利信衆院議員の質問主意書に答えた。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS