任期満了に伴う多良間村長選挙が20日投開票され、現職の伊良皆光夫氏(66)=無所属=が、新人で村役場の前税務会計課長兼会計管理者の古謝政一氏(62)=無所属=を45票差で破り、3選を果たした。村政の継続による農業振興など島の発展を訴え、支持を得た。

伊良皆光夫氏

 伊良皆氏は「2期8年で積み上げた実績や実行力を村民に理解してもらえた結果だと思う。今後は、人口減少問題など離島が抱える課題にしっかり取り組みたい」と抱負を述べた。

 当日有権者数は793人(男性440人、女性353人)。投票者数は778人(男性433人、女性345人)。投票率は98・11%で、前回2017年の97・80%を0・31ポイント上回った。

 伊良皆 光夫氏(いらみな・みつお)1955年5月25日生まれ。村塩川出身。琉球大短期大学部卒。JAおきなわ多良間支店勤務を経て2005年から12年10月まで助役・副村長。13年6月の村長選で初当選し、2期目。

 ▽開票結果(選管最終)

当伊良皆光夫氏 409票

 古謝政一氏  364票

 無効     5票