沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ墜落現場 大気中の放射線量、異常なし

2016年12月25日 12:08

 【名護】沖縄防衛局は23日、米軍オスプレイが墜落した名護市安部の海岸で大気や海水の環境調査をした。結果の説明を受けた安部区によると、大気中の放射線量は異常がなかった。海水などの調査結果判明には約1カ月かかるという。

名護市安部の浅瀬で大破した米軍オスプレイ

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS