19日午後3時50分ごろ、沖縄県の糸満市摩文仁の平和祈念資料館で、窓ガラスを拭いていた清掃業者の男性(62)が、5~6メートルの高さから転落した。男性は脊髄損傷の重傷を負い、意識のある状態で本島南部の病院へ搬送された。

(資料写真)糸満市摩文仁の平和祈念資料館

 糸満署によると、資料館の屋上から窓ガラス拭き作業用のいすをつり下げていたロープの留め具が、何らかの原因で外れたという。