安倍晋三首相は年明けの衆院解散・総選挙を見送る意向を示しており、衆院議員の任期が満了する2018年12月までの「勝てるタイミング」を慎重に見極める構えだ。来年夏の東京都議選や衆院小選挙区の区割り改定...