米軍北部訓練場の過半となる約4千ヘクタールが22日、返還された。返還の条件となった6カ所のヘリパッドは東村高江区を取り囲むように配置され、運用開始後は住民生活へ大きな影響が出るのは必至だ。建設の際にも、政府は反対する市民らを機動隊で排除し、自衛隊ヘリで資機材を搬入するなどなりふり構わず強行した。