米軍普天間飛行場の返還問題を巡り、1996年から97年にかけて橋本龍太郎首相と大田昌秀知事が行った17回の会談で、県が残す唯一の記録「沖縄問題に関する総理・知事会談の概要」は新聞記事とそっくりだった。政府との交渉の起点になった会談だが、1次情報を県は持っていない。