原則24歳以下で争われる東京五輪サッカー男子の日本代表18人は22日に発表される。3人まで起用できる25歳以上のオーバーエージ(OA)枠として吉田(サンプドリア)酒井(浦和)遠藤航(シュツットガルト)が確定し、森保監督が残る15人の顔触れを決める。