21日午後7時20分ごろ、徳島県三好市池田町、斎藤幸子さん(74)宅が燃えていると、近隣住民から119番があった。木造平屋117平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。三好署は、連絡が取れない斎藤さんと長男の哲也さん(52)の可能性があるとみて身元や出火原因を調べる。

 署によると、2人の遺体はトイレ付近で見つかった。

 現場はJR阿波池田駅から北東約3キロの山あいにある集落。近所に住む男性は「消防車のサイレンが鳴り響き、目が覚めた。炎や煙が高く上がるのが見えて怖かった」と話した。(共同通信)