核問題を学ぶ長崎県の学生グループ「ナガサキ・ユース代表団」が19日、オンラインイベントを開き、原爆の歴史や平和教育の在り方などを巡り発表した。参加した長崎大2年、村上文音さん(19)は「私たちは悲惨な歴史を引き起こした核兵器が存在する世界で生きている。