沖縄県内ホテル大手のかりゆしは、運営するホテルが入居する複合ビル「とまりん」のホテル棟の買い取りを泊ふ頭開発に打診していることが分かった。7月中に出る予定の不動産鑑定評価を基に、泊ふ頭開発に買収額を提示する。金額が折り合えば、施設を自社で所有し、ホテル運営を継続させたい考え。