気象庁によると23日午前9時にマリアナ諸島で台風5号(チャンパー)が発生した。同日午後0時現在、時速15キロで北西に進んでいる。徐々に発達しながら25日には日本の南海上に進む見込み。本州付近に停滞する梅雨前線の活動が活発になる可能性もある。

台風5号の経路図(気象庁HPから)

 沖縄気象台によると23日午前11時現在、本島中南部、本島北部の沿岸の海域では波が高くなっている。海上や海岸付近では24日にかけて高波に注意が必要。