宜野湾市の松川正則市長が公約に掲げた新城区、中原区の両公民館の建て替え事業が動きだした。かつて、自治会員が自力で数億円を工面して建てた公民館。老朽化に伴い、市が防衛省の交付金や高率補助を使って建て替える動きが広がっている。