【沖縄】市泡瀬の老人会ビジュル会(内間康雄会長)の会員15人が11日、泡瀬ビジュル(泡瀬神社)で安全祈願し、「一日も早いコロナ収束で穏やかな日々」を願った=写真。内間会長は「子どもの健やかな成長を祈念する旧暦5月4日(今年は6月13日)のユッカヌヒーの前に無病息災を祈念した」と話した。