バレーボールのネーションズリーグ男子は23日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本は米国に0―3で敗れて7勝8敗で大会を終えた。米国は8勝7敗。

 日本は第1セット、石川(ミラノ)らの得点で築いた序盤のリードを生かせずに21―25で落とした。第2セットは相手の強力なサーブに苦しめられて23―25で奪われ、第3セットは西田(ジェイテクト)が奮闘したが20―25で失った。(共同通信)