アルペンは23日、グループ全従業員約1万2700人を対象に総額約7億円の特別一時金を支給すると発表した。新型コロナウイルス対応で仕事の負荷が高まっている従業員に報いるのが目的。  約2700人いる社員には6月末の夏季賞与に上乗せして支給。約1万人のアルバイトには6月分の給与に加算する。