マツダは23日、世界的な半導体不足の影響で7月に計10日間、防府第1工場(山口県防府市)の稼働を停止すると発表した。マツダが半導体不足で国内工場を止めるのは初めて。期間は7月5~9日と12~16日としている。