衆議院の大島理森議長はビデオメッセージを寄せた。凄惨な地上戦や米国の過酷な土地接収に続き、今も県民が過重な基地負担を負っているとして「国会議員は沖縄の諸問題を国民全体の問題と認識し、解決に力を尽くさないといけない」と決意を述べた。