【東京】大阪府茨木市議会は22日、沖縄戦戦没者の遺骨を含む土砂を埋め立てに使用しないよう求める意見書を、全会一致で可決した。沖縄戦で犠牲になった人々の遺骨が入った土砂を埋め立てに使うことは「人道上許されるものではない」と指摘。政府が主体となって戦没者の遺骨収集を実施するよう求めた。