森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんで2018年3月に自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻雅子さん(50)は24日、日本外国特派員協会で記者会見した。赤木さんが改ざんの経緯をまとめた「赤木ファイル」の国会への開示に関し「夫が残したものを国会議員や麻生太郎財務相にも読んでほしい」と述べた。

 赤木俊夫さんの写真を前に、記者会見に臨む妻雅子さん=24日午前、東京都千代田区の日本外国特派員協会

 また雅子さんは「夫の死後、職場で何があったか知りたいと思ったが(何も教えてもらえず)国に裏切られ続けた」と語った。

 雅子さんは「国は第三者委員会による再調査をして、事実を細部まで明らかにして未来への教訓にすべきだ」と訴えた。(共同通信)