内閣府は26日、来年3月に沖縄県内で実施する路線バスの自動運転の実証実験を南城市内の公道でスタートさせると発表した。 実験は、公共交通の乏しい地域における住民の移動手段の確保のためのコミュニティーバスとしての活用を想定。